MEDIA

謹賀新年 / 2018年紅白歌合戦 美術参加

2019.01.04
新年、明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
また、旧年中は、多大なるご尽力をいただき、本年も、更なる技術・サービスの向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

さて。
毎年恒例仕事となっているNHK紅白歌合戦の舞台装飾のお仕事。
2018年担当パートは嵐さん、米津玄師さん、審査員席です。
扇子と花でお正月感いっぱい!






嵐さんのセット。
スクリーンフラワーとフラワーボードを組み合わせ、
デジタルとアナログの融合といった感じで。
老若男女問わず、華やかに明るいトリを飾るステージにふさわしく。
足元にはグリーンをプラスした芝マットを敷いて。


造花のフラワーボード。大きいです!
高さが12~3mくらい。
1輪ずつの花もbig size!直径20cmはあります。
カラフル♬

放送終了後、社長がカメラマンになってボードの前で
記念撮影。


米津玄師さんのステージ。
こちらは出張しての制作です。




キャンドルが美しく、素敵なステージでした。

年末の番組装飾で紹介できていないものが数件ありますので
前後してしまいますが またご紹介させていただきます♬